FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > これからは私たちの時代、だよねTOP > おぼえがき > これからは私たちの時代、だよね
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.02

これからは私たちの時代、だよね

IMGP0425.jpg

先輩の電気ケトルをいただきました。
電気魔法びんならあったんだが、容量が3リットル以上ある大きなもので、一人暮らしで使うもんじゃない上に絶対電気代を余計に食いそう。ということでそちらはしまっておいて、ありがたく使わせていただく。


****************************


FF10のヒロインがそんなことを言いました。

エボンジュが消えたスピラの場合は旧世代の人間が軒並み死んでいたので面倒がなかったのだが、現実はそううまくいかないようだ。
誰かが残って、何かをやっている。もしかしたらこの先の情勢には合わないやり方で。

だったらどうするか。目障りならば、邪魔だあるいは非効率だと思うなら、その場所から追い出してしまうしかないだろう。若い人間が持つ創造力と背中合わせの破壊力で、やってのけてしまうだろう。出される方はたまったものではないんだが、将来への希望に溢れる若い人はそんなことは気にしない。
むしろそれこそが時の流れと世代交代が描く螺旋(スピラ)なのかも。


無能なジジババどもめ、という愚痴が40以下の世代の間で溢れかえっているが、そろそろ「自分は何も悪いことはしていないのに、景気は悪くなるしいつも甘ったれの欠陥品としてバカにされるという悲劇に耐えてきたロスジェネ以降の人間」による、年上世代への復讐が始まったのではないか、となんかおかしくなってくる。
「私たちは無能なんかじゃない、無能なのは私たちを責めていたお前たちじゃないか」と。

とはいえ、そういう世代がいう「自分の市場価値」という言葉を聞くと、アイデンティティとか生きる意味とか自己充足とか、最近浮上してきた価値観を単に社会と市場に求めるようになっただけなんじゃないかな、とも思う。マザー・テレサが(状況は違えど)「自分が誰にも必要とされないほど不幸なことはない」とおっしゃったのを「自分に誰も給料を払わないほど不幸なことはない」とパロってみました、みたいな。

自分で自分を満足させることなんてなかなかできないし、そもそも自分の満足がどこまで通用するのかと不安だらけだ。会社でのポストや収入であれば絶対評価で分かりやすいし、決して裏切らない。少なくとも国の経済が破綻するか会社が潰れるか(潰れたって有能な人は転職すればいい)、天災や革命が起きたりしなければ、ということで基盤としてはかなり磐石である。
それでも満足なんてするのかね、という問題もあるのだが、人によっては「いつまでたっても満足できないがゆえに、どこまでも努力して死ぬまで向上とキャリアアップを続ける」ことができるという利点もあるだろう。

ただ、そういう気質を持つ人はきっと10人に一人もいないから、安易にそういう人をロールモデルにしてしまうとうつ病が増えるだけな気がするぜ。誰だって自分が向上するのは嬉しいが、それがどれだけ強いモチベーションになるかは一概には言えないだろう。
塾でバイトをしていても、さして点数にも志望校にも執着しない子はいるしな。その子が怠惰であるかそうでないかを決めるのは、私たちでも学校の教師でもなくて彼らに金を投資して望む未来を期待する、彼らの親御さんだけれども。


******************


おまけ。

このお兄さんが(格好はともかく)前ヶ瀬的に理想のイケメンっぽい。写真の枚数が多すぎなんだが、シュールさに顔がひきつる前にイケメンっぷりに惚れそうになった。やばいやばい。
それでもやっぱり男前とは違うから注意な。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。