FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > あすこの息子さんがTOP > 日記 > あすこの息子さんが
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.19

あすこの息子さんが

「あすこの息子さん東京で働いてたんだけど、頭おかしくして帰ってきたんだって」

多分精神を病んだとかそういう感じなんだろうが、そういう人も「頭がおかしくなった」うちに入るんだろうか。まあ「正常でなければおかしい」の理屈ならそうなのだろうが。例えばうつ病にかかってディスコミになっても「頭がおかしくなった」ってことになるんだろうな。田舎だからからかもしれんけど。
「正気」が人間を人間たらしめるという認識は誰しもどこかあって、だから「正気でない」人間は異物なのかな。

というか「頭がおかしい」とはよく使う言葉だが、形容詞としてはあまりに恣意的すぎるだろう。あんまり恣意的すぎて言葉狩りの対象になってアリスの「いかれ帽子屋」はもう使えないのかな。映画の場合演出かもしれんが。単に「MAD=狂気、いかれた」ではないという説もある。
でもある種の特性を「おかしい」「いかれてる」と表現しなくてどう表現しろというか、ただメディアから抹消しても冒頭のうわさ話のように一般の人が普通に使ってるから意味がないというか、言葉って難しい。

人間他人の災難には敏感に反応できるよね。前ヶ瀬は幸運だろうが災難だろうがあまり興味がないから、災難だと知ったら意識の表から忘れることにするけど。
特に病気とか病気とか、病気とか。まあ自分からして「あそこの娘さん…」となったことが多分あるからかもしれんが。

朝に38度台の熱が出てすわこんな時期にインフルか、と思ったらお昼には下がっていた。何事もなくてよかったが、性分としてどうしてそうなったのかわからないと気味が悪い。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。