FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > 短編でよかったもののTOP > 日記 > 短編でよかったものの
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.17

短編でよかったものの

『蟹工船』の書評を書いていたらこんな時間になってしまった。寝よう早く。

前ヶ瀬にとって「~ということを思い出してこうこうこういう気持ちになりました」より「~だから~であり、ということはこうだ」のほうが書きやすいので読書感想文より書評のほうがとーっても楽に書ける。「こちとらプライベートと感情なんて暴露してどうするんだよ」と心の中で舌を打つ嫌な小学生だったな。

内面をさらけ出すのには今でも強い抵抗感があるな、特に嫉妬とかなまけとかイライラとかネガティブな部分は。十代終わりぐらいまで受け入れることすらできなかった。
自然に受容はできるようになるんだが、それでも口に出したくはないな。今でも「身近で嫌いな人がひどい目に遭うとざまあみろ、って思う」みたいに言う人は薄笑いして腹の底でブラックリストに登録する。

ということで情緒的な話ほど苦手になる。情緒的っぽい作為、というのも練習したほうがいいのかなとも思うが難しそう。
やらなきゃいけないかな、いつも調子が同じな作家をいやがる身として。作家だって得意不得意はあるだろうしマイブームもあるというのはわかるが。

光波さん小説を書く時間がなくなった…レポート(今回は課題書評だけど)作成にかかる時間なんてどう見積もるのさ? プロットと下書きを終えていたとしても清書というのはけっこうぶれる作業だと思うんだけど。

アクアビクス楽しいです。水の中だと疲れにくいから助かる。
浮力のせいで負担は少ないということに加えて、要因としてでかいのはもしかして体温か? 運動すると体温は上がって、その体温を下げるために汗を出すんだがそこでまた体力がもってかれてるんじゃ、と思う。
でもこれって生物じゃなくて医学っぽいから先生に訊いてわかるんだろうか。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。