FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > 授業中「ウホッ」TOP > 日記 > 授業中「ウホッ」
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.06

授業中「ウホッ」

大学の新学期ならではの、自分がいかにアブノーマルかをさりげなく主張しあうタイムがサークル内で繰り広げられている。まあ前ヶ瀬のようなマニアとかオタとかギークとかいう連中にとって「誰かと違う何者かであること」はもはやアイデンティティみたいなもんだから微笑ましい。
ただそういう会話では「私もそう!」という相槌はときに相手をイラッとさせることもあるから注意だ。若者の会話は共感主体というから、オンリーワンになりたい時代といってもやはり変わった空間かもしれん。

さて、明日はサボり覚悟でブックオフの単行本500円セールに行くぞ! そうあるもんじゃないからな。
古本の対照として新品の本があるのだが、「インクの匂い、新しい本の匂い」なんて感覚が失せてから久しいな。というかもう今の印刷は昔のインクと違うのか。小さい頃、新しい絵本の紙面を撫でてザラザラ感を楽しんだもんだ。

個体群生態学の授業で、「日本人と欧米人の平均顔から作った、男らしい顔と女らしい顔」を使って人間のオスメスの外見上の好みについて説明するものがあった。
何がおかしかったって、典型的「男らしい男」の欧米人版がなんか阿部さんそっくりだったってことかな。思わず心の中で「ウホッ!」と言ってしまった。あの人はやはりとてもとても男前だったということか!
しかし、男性ホルモンと男性的な顔立ちとは関わりが深いが、女性はかならずしも「男性的な」特徴だけを選ぶわけではないらしい。なぜなら男性的な特徴は生殖的優位も示すが、同時に暴力性や冷酷さ、自分勝手さも連想させるからだそうだ。
結局、平和に添える人が一番だということかな? 男性だってセックスしたい女と彼女にしたい女は別だというし、やはり一緒にいる相手は安定していてほしいのかもしれん。

地下道にクアドリガ族とかマジで勘弁です。ちょっと狭いところに入り込んだだけでも面倒くさくてかなわんというのに!
というかこのゲームのフィールドはやけに細長い部分が多いよね。まあモンハンのフィールドの大半が充分に広かったせいか。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。