FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > デアデビルでも読もうかTOP > おぼえがき > デアデビルでも読もうか
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.19

デアデビルでも読もうか

私が求めるのは正義の鉄槌である、というやつ。
日本がデスノでようやくちらつかせた(だけだけど)概念をさっさと出してくる辺り、さすがはゆとりを許さない犯罪大国アメリカ。
とはいえ作者にだって回答なんて出せないから大変だ。必ずオチなければいけないこちらとは違って、鬱エンドのまま投げっぱなしにできるからまだいいものの…浦沢さん聞いてます?

正義の女神は目隠しをしている、んだそうだ。
確かに犯した罪と下すべき罰はもう法律で決まっているから、正義が存在するとしたら犯罪者をちらりとも見る必要はなく、剣を振りおろせばいいだけなんである。

一方日本人にはどうも峻厳すぎる概念なのか、日本の法廷の女神様は目隠しをしていないんですってよ。
惰弱、堕落!という意見もあるんだが、そもそも人間が作った概念であり言葉なのに「正義=法から人間性や恣意性は一切排除されるべき」なんて、そもそも実現しえないしそれでもそうあるべき、なんて人は何様?なのである。
ということは法や正義がどうあるべき、罰は何のためであるべきはそこにいる人達が考えるべきで、日本人が「一瞥もしないでバッサリはあんまりだろ」と思うんならそれでいいんではないかな。統一しきれない概念というのは絶対あることだし。

でもそこで大騒ぎが起きると必ず「バッサリやっちまうべきだ!」と騒ぐ輩が出るんだよな。それもまた恣意であり思想…悪く言えば独りよがり(多数意見に裏打ちされた独りよがりというものもあるからややこしい)なんだから、結局正義の女神なんてひとつの理想なんでは。
しかしその理想を貫くのはなんのためか、貫くとどういう風に社会がよくなると予測できるのか自体がずっと不透明なままなんだけどな。単にバッサリの方が手間が少なくて済むという打算や、そういう厳しい姿勢ってかっこいいよね!と酔ってる部分がないとは言わせんぞ。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。