FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > 実はくっついていたカマキリTOP > PSP2 > 実はくっついていたカマキリ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.06

実はくっついていたカマキリ

現在レベル98・ハンター


ツインダガーがほしくて「星の傷跡」ミッションを何度かやるのだが、そこのボス(沸きボスだが)はグラス・アサッシン。こいつは体力が0になるとばたっと倒れるモーション後、小さな虫がざーっとそこから散っていくのだが前ヶ瀬はいつも、体内に子供でもいたのかなとまいど不思議に眺めていた。
だが今日オンラインシリーズからのユーザーである先輩に訊いたところ、グラス・アサッシンは元々小さな虫の集合体らしい。
へー、すごい!

基本的にファンタジーの中の動物やモンスター関連の話は大好きだったりする。PSなら、コルトバが「ああ見えて食用かつ、ブサイクなほうがおいしいといわれている」とか。コルトバ・ヌイミかわいいよコルトバ・ヌイミ。もう一つほしいな、というかヌイミシリーズは全般的にいい感じなので集めて寝室のあちこちに置きたい。
PSって長いシリーズだが、世界観がおもしろそうだな。PSP2だけでは明らかにわからないところもあるので、PSUやPSOに手を出してみてもいいかもしれない。

で、もうちょっとでレベル100でサークルのみんなと一緒にSクエに行ける。
ということでレベル上げでディ・ラガンを単騎討伐しようとAクエに行ったら尻尾で殴り殺されるわ、頭にきてリベンジしようとしたら途中でアスタークに殴り殺されるわ。…ソロきついな敵が多いから特に。個人的に不器用なのが祟ってモノメイト10個が知らずに切れていたときの、回復薬を切り替える一瞬の間に落ちたりするのが非常に悲しい。
ディ・ラガン相手に死にたくないわーもっと修行しないと。


ゲームといえば今日後輩がバンナム『ゴッドイーター』を購入していた。色々モンハンのパクり臭いがなかなか面白いらしい。かなりの中二病世界観・展開らしいのがやな感じだが、面白ければパクリだろうがなんだろうが構わないのでチェックしておいていいかもな!
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。