FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > 実用主義には向きませんたいTOP > 日記 > 実用主義には向きませんたい
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.24

実用主義には向きませんたい

マガシのおじさんが可愛すぎる。なにこの絵にかいたようなツンデレ(若本)ww
ルミアとなにがあったのかはきっと以前作の話だから、シリーズ経験が長い知り合いにでも訊いてみよう。


読書を軽くメモっておくことにした。とはいっても思ったこととかを自己流で書くだけ。
記憶を確実にするとか、自分の役に立てるには読む前に注目すべき点をまとめて、さらに途中でも疑問点や気になるところを箇条書きにするといい、というのが最近の読書法のはやりらしい。
んなの御免だっつうの、疲れるから。

大体、なんでも今後の仕事とか個人の向上に役立てようと目をギラギラさせるのは好きじゃない。ほら「大学の文系の授業は受ける必要はないからキャリアアップや就活しろ」なんて言うアホがいるし。
ゆとりだから?…いや、ぼんやり読むのも役立てようと読むのも個人の姿勢の問題で、ただ役に立つかで判断するのが嫌いなだけ。思えば小学生の頃から「分数がなんの役に立つの?」という人を詮のないこと言ってと横目で見てたな。

学ぶのは知りたいと思う気持ちからじゃないのか。それがあるスキルであっても、それができるようになりたいという心の底からの欲求じゃないのか? 外から押し付けられるものじゃなくて。
やらなければいけないこと、はたくさんある。ただ自分の本心とどこか結びついてないと普通の人には辛いんじゃないの? 中には「必要だから」という理由だけでできる人もいるが、そういう人を「できた人の一種」と余分である。つまり普通より高いものであるために努力することができるのは、それ自体で才能なんだ、と己や身の周りを見て思う。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。