FC2ブログ
TOP > 2010年03月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.29

つまりハッスルやると痛い

筋トレをして「足回りの筋肉弱いな。痛くなりそうだ」と思ってから二日。
どうしてか、二の腕の内側だけが痛くなりました。なんでそうなるんだよ!!
そろそろ大学の春季休暇も終わりか。時間割テーブルだけでも欲しいが発表は来月の9日だ。あれ「そろそろ」でもない。
休みは長ければ長いほどいい、とも思うが長期休暇に慣れない日本人の身ではやることがなくなって厳しい。

雪がちらつくほどの寒さが度々繰り返す山形。青森はちょっと前に吹雪いたらしいしおかしくないか今年?

「携帯電話にデコとかつけるぐらいなら死ぬ!」と言っていた時期もありました。
今もデコはついていないけれども、機体ピンクだしストラップはマカロンだし。その前は三年前のチョコレート工場のストラップだったが、そろそろ塗装ハゲたりしたんで引退。ストラップは機体との相性も大事だから選ぶのが難しいのと同時に楽しい。
でも、次選ぶならピンクでも派手じゃないのとか、オレンジか黄色がいいねと思う。

スポンサーサイト
Posted at 23:51 | 日記 | COM(0) |
2010.03.27

リーダー=管理職=苦労人の図

なんかプロットを書き直し書き直ししているうちにメガ様が
「自分で色々なことができる有能なリーダー」
から
「超絶な意志の強さとカリスマはあるが、そこまで万能なわけでもなく戦力的にも無敵なわけではない。そこをうまく周りがフォローして、対外的に絶対強者のポーズをとっている」
に変わってきた。あれ、前ヶ瀬の目標はかっこいいメガ様を書くことじゃなかったのかしらん?

デストロンは武力集団で、武力集団といってもいつも戦っているわけにいかないから、ある程度の「強さ」を見せつけて周囲を威圧、脅迫していくことで非戦闘時を過さなきゃいけない。実際に戦ったときの強さはもちろんだが、それ以上に恐ろしく強いイメージを植えつけることは重要にちがいない。
そのリーダーが弱い姿をちょっとでも見せると全体がなめられて、逆らう者も出てきていらん戦闘が増えるからメガ様はすごいプレッシャーだな。それで最後にスタがやったみたいにぽーんと呆気無く捨てられたら、心痛どころの話じゃないと思うぞ。

サイバトロンも恐ろしいことにそうなんだが、上と下の間に不均衡があるんだよな。
メガ様はデストロンがやったことの責任を全部負わなければならない。組織のために働いて還元するんだが、組織と自己があまりに癒着しているので個人への還元らしいものはない。とはいえリーダーというのもいちポストで、挿げ替えは可能なんである。言葉はおかしいがまさに「名ばかりリーダー」じゃん!
サイバトロンはね…そもそもみんなほとんどマトリクス関係の内情をわかっていないのが致命的だ。理解できないし教えられていないから知らない、でもこの集団あの上司が好きだから付いていくぜ!と突っ走った結果、戦争とはいつもひどくなるもんなのだがね。

なんかどんどんメガ様の胃潰瘍がひどくなるような話になってきたぜ。いくらあの人でもそのうち疲れはてて「アンインストール」二番のように
僕の代わりが いないなら
普通に 流れてたあの 日常を
この手で 終わらせたくなる

な状況になってしまうような。いい感じに欝でいいかもしれない。
ついでにデストロンリーダーがそういう仕事だとしたら、死んでもスタはリーダーになれない。あいつはプライドも意地も何もかも脆弱で、そんな不条理に耐え切れるもんじゃない。気軽にニューリーダー宣言してる場合じゃねえぞ!

光波さん辺りが若きころのメガ様を「破壊大帝に相応しいようお育て」したとか考えてみた。笑うネタのような卑猥な表現のような。
Posted at 01:38 | おぼえがき | COM(0) |
2010.03.27

米コミ版の光波さんは

三国志の諸葛亮だろ、と思う。ビーム撃つし。

劉備は死の床で「息子に皇帝の器がなかったら、お前が国を取れ」と言ってのけたからな。前ヶ瀬的に一番劉備がカッコよく見える瞬間である。元どん百姓がそこまでシビアなことを今わの際に言えるとは思えなかったわ~。
で諸葛亮は諸葛亮で絶対にそんなことはしなかったから、あの人自身も単に蜀漢を才能を振るう、自分の理想を叶えるための道具とは見ていなかったんだな。諸葛亮がたまに見せる冷徹さとのギャップに若干違和感を覚えるのが正直なところで、もしかしてあのやりとりは一世一代の茶番だったんじゃないかと疑ってしまうがまあ、そこは置いておく。人間なんだから愛情や愛着というのもあるだろうし。

切れ者で沈着冷静な策士、ということで諸葛亮ポジションと勝手に思い込んでいる。音波さんがいるがあれは策士は策士でもベクトルが別だからちょっと違うな。

しかし、米コミ光波さんは諸葛亮よりもっとシビア派だったのか。もし同じことになったらすぐ「わかりました」と実行するだろうし、実際失敗続きのメガ様はまだリーダーに居座るつもりだったのにさっさと見限ってしまった。
しかも、スタスクみたいに『ニューリーダー病』でなくて、純粋にデストロンにとって戦局を有利にするにはなにが最善か、と考えた結果というのがおもしろい。
確かに光波さんがリーダーでやっていけるかは別として、メガ様は割と覇王様やってる米コミ版ですら、たまにちょっとしたミスや油断で失敗する。まあトランスフォーマーに完全無欠なキャラクターなんていないからな。
頭だけにしたのは、光波さんが「リーダーの座を欲したのでなく、メガ様やデストロンの主義や目的に反抗したわけでもない」ことを知っていたからだろうな、と思う。
裏切り者なのに(スタスクのことは忘れてくれ)見せしめにすることもなく、ただ自分の目の前だけで生かしたのは「お前がどうして裏切ったのか、自分がどうして裏切られたのかはお前と自分だけが知っている」というような苦い感傷だったのでは?
つまり裏切られたのは任せておけないと見限られた手前の落ち度だ、と。それをわからん破壊大帝メガトロンではなかったんじゃないか。

あとスポットライトでも出る光波さんの内情もね。アメコミらしい、口当たりのいいオチをわざと持ってこないいい欝話や。

日アニでは母星で基地を守るのが仕事な光波さんだが、元々の仕事は軍事作戦の立案と指揮で本当に「参謀」。
とはいえ、そのテクスペ設定はアニメでは生かされていない。メガ様が前線に立って指揮したりする機会が減ってしまう。大体ヴィランというものは例えすごい力があっても手ずから動かなけりゃあならないのであるし…そうしないと責任が分散するという意味でも個人攻撃して潰すことができなくなるから。
一度ガチに指揮官やってる光波さんが見たいのう。孔明の罠ならぬ光波の罠になるかな。


2010.03.27

「ブログ始めるのにはどこがいい?

と知人に質問されたので一筆。

前ヶ瀬自身の話でいうと、ブログに求めるものといえば
・タグが階層分けできる
・インデント、引用、リストなどある程度の体裁が使える
・重くない
・html、CSSがいじくれる

といったところかな。フォームに文字入力ポチッとなの行程は変わらないし。
ようつべは元よりニコ動のプレイヤーもブログサービスごとの縛りはなくなったし、どれ選んでもまあ大丈夫なんでないのかな。

最近海外のwebサービスにばかり触れているが、特にブログサービスの毛色はかなり違う。
最近は「普通のブログ>ミニブログ(Tumblr、Posterousなど)>マイクロブログ(Twitterなど)」という区分けまで生まれてしまったらしい。あと仕様変更で若干区分けがわからないFacebookとか。個人的に普通とミニの違いがわからん。

前ヶ瀬はmixiやってもちーっとも更新ささらない。ブログでいいよということもあるし、そんなリア充でもないというか、私生活はmixiにだって書きたくないよリア友だけじゃないんだし。

だいたい日記なんかは一日のゲームの進行とか新しく出たデジモノの話題とか複数のテーマが入るのだが、エントリが短くなっても複数単テーマに分割したほうがいいんだろうか。そちらのほうが後で記事も見つけやすいかもしれん。
とはいえたまーにしか自分の記事なんて見返さないけどね。カテゴリごとに読み返すとたまに懐かしかったり面白かったりするが。
Posted at 00:51 | デジモノとPC | COM(0) |
2010.03.17

椅子ほしい、椅子

部屋にネットが入ったどー!
…椅子ないんでデスク使えないんだけどね。結局ベッドに腰掛けたままネットサーフィン。
無線LAN? AirMac完備だぜ。どうしてAirMacなのかは謎っぽいが。

でも、ウイルス対策ソフトか新しいネット環境かどちらのせいかわからんが、メッセはつながらんしkaiも繋がらないし。今のところ可能性としてでかいのはウイルス対策ソフトなので、色々いじくってみるか。
あー、ネット設定ってイライラする。PCいじるのは大好きだがここの設定だけはちっとも楽しくない!
あとついてないといえば、マウスが動かなくなった。優先だから電池切れはありえないし、ってことは断線か?

古今東西の欝系ニュースを集めた名づけて「この世の地獄ノート」でも作ろうかと各作中。プライマリなネタ帳にしようとしているところが自分でも終わってると思う。
ということで「文庫本サイズで表紙は明るい黄色かオレンジ」のノートを探している最中。いいのないかな?

ただいまPSP2レベル110。夜中はじめて虹箱を見た。でも入っていたのはゴミだったorz
マジアカ、キャラ絵の作画がなんか残念に見えるんだが。気のせい…そう気のせいよね。
Posted at 21:26 | 日記 | COM(0) |
2010.03.13

メガトロン様がわかりません

というわけで続きに取り掛かるのだが長いな両波さんがたがくると。
自分の中ですとんと位置が落ち着いているので、書き込めるだけにどんどん文字数が増えていく。スタも最近はそう。

代わりにメガ様はわからないんだよなあ。本編ではまさに「デストロンの父」なんだが、覇王なのかどうかがわからん。明らかに安定しているキャラクターではない。
ストーリーにとって第二の英雄である悪役トップとしては非常に致命的なんだが、そういうところも一つの味だなと思っている。逆に悪の大魔王や天下布武を目指す覇王に傾いた破壊大帝メガトロン様はかっこいいのだが、どうもつまらなく感じてしまう。

メガ様の話が出て思い出したんだが、もしデストロンによるサイバトロン打倒が成功したとして、あの人が変わらずデストロンとしてその後の国家運営に関われるのかという話を先輩としていた。無理なんじゃないか?と。
確かにあの人は戦士であり最高士官であって、戦争が終わるとそういうのは大体邪魔になる。ほらアメリカでも日本でも元軍人会って意外とうざったいし。大体殺し合いの世界で生きていた人が、そう簡単に戦争のない世界に適応できるとも思えない。
デストロン全体を見ても下の連中はほぼ無理だろう。ヘタをすると内ゲバになる。幹部連にしても、ギリギリ大丈夫そうなのは元々武働き専任でない音波さんとまだ若造なスタぐらいか。

「戦争は王の取引き」と『戦争論』作者のクラウゼヴィッツは言ったが、メガ様がそこをどう見ているかでだいぶ変わりそうだ。初代やビースト寄りの「あくまで手段。武力が最善だったからそうした」という態度ならいい。だがマイ伝系統の「戦いはデストロンと自分のアイデンティティだ」になってしまうと、もうどうしようもない。
マイ伝世界にはTFにあるまじきロマンが流れているんだが、確かに元々兵器であるデストロンが持つ「サイバトロンと確実に異なるアイデンティティ」があるとすれば、それはやはり戦闘能力と好戦的な性質なのかもしれない。ということは、サイバトロンではない存在であり続けるためには、そこを前に押し出す必要があるといえる。先程言ったようにそれは自ら死を選んで戦うことになる諸刃の剣なんだが。

とにかく、ベクターシグマとマトリクスの意志がサイバトロンに沿ってしまった時点でかなりまずい状況なので、そこで25年間頑張り続けている破壊大帝の皆様は本当におつかれさまです。
まあ、メガ様たちがいきなり敗北宣言してセイバートロンから出て行ったとしたら、きっとサイバトロンに残された道は少しだけ延びた先の滅亡な気がしないでもない。対デストロン戦略ばかり押し出さないでもうちょっと具体的改革をすべき。
2010.03.13

あ、あったかい…

結局部屋にカーテンがやってきたのはおとつい。布二枚のためにこんなにも部屋の温度が変わるなんて思わなんだ。文明の利器最高!
まあ北国の冬が鬼畜すぎるという話だ。でも将来住むところはどこだとなったときも、雪と身を切る寒さがないと寂しくて結局苦労承知で雪国に済みそうな気がするんだな。

慌ただしかったせいかゲームどころじゃなかったな。そのブランクが過ぎて久しぶりに青いレウスを狩りに単身G級に行ったら、どうしてか45分かかって唖然としたし。
実家に帰るかもしれんししばらくPSP2のオフかP2Gでもちょめちょめやるか。でも高速バスでも調子が悪いと気持ち悪くなってくるから…結局ぼーっと6時間とか。

あ、光波さん小説の続き!
半分いってないのに異様な文字数になったせいで、よりによって自分で恐ろしくなって逃走しちゃってたんだわさ。でも半分までいけたってことはこの先も行けるよね。プロットは立ってるしうん、問題なし。
長くなるクセがあるので、基本的に執筆はメモ帳→アウトラインエディタにコピペしてシーン管理。シーン管理やちょっとしたメモができるようちょいと値段が貼ったものの、iPhoneアプリでアウトラインエディタを入れてみた。iPhoneでは需要が微妙な上に作りづらいらしく完全ではないが、充分用は果たしてくれるので大助かり。

ポイントと小銭減らしと使いすぎ防止のために、コンビニでの買い物にチャージ限定で電子マネーを投入してみた。携帯で。
「わおん!」とかいうのおもしろいな。まだ使い慣れなくてすごくのろのろしてしまうんだが。
Posted at 21:04 | 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。