FC2ブログ
TOP > 2010年01月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.24

実用主義には向きませんたい

マガシのおじさんが可愛すぎる。なにこの絵にかいたようなツンデレ(若本)ww
ルミアとなにがあったのかはきっと以前作の話だから、シリーズ経験が長い知り合いにでも訊いてみよう。


読書を軽くメモっておくことにした。とはいっても思ったこととかを自己流で書くだけ。
記憶を確実にするとか、自分の役に立てるには読む前に注目すべき点をまとめて、さらに途中でも疑問点や気になるところを箇条書きにするといい、というのが最近の読書法のはやりらしい。
んなの御免だっつうの、疲れるから。

大体、なんでも今後の仕事とか個人の向上に役立てようと目をギラギラさせるのは好きじゃない。ほら「大学の文系の授業は受ける必要はないからキャリアアップや就活しろ」なんて言うアホがいるし。
ゆとりだから?…いや、ぼんやり読むのも役立てようと読むのも個人の姿勢の問題で、ただ役に立つかで判断するのが嫌いなだけ。思えば小学生の頃から「分数がなんの役に立つの?」という人を詮のないこと言ってと横目で見てたな。

学ぶのは知りたいと思う気持ちからじゃないのか。それがあるスキルであっても、それができるようになりたいという心の底からの欲求じゃないのか? 外から押し付けられるものじゃなくて。
やらなければいけないこと、はたくさんある。ただ自分の本心とどこか結びついてないと普通の人には辛いんじゃないの? 中には「必要だから」という理由だけでできる人もいるが、そういう人を「できた人の一種」と余分である。つまり普通より高いものであるために努力することができるのは、それ自体で才能なんだ、と己や身の周りを見て思う。

スポンサーサイト
Posted at 23:05 | 日記 | COM(0) |
2010.01.23

全員ラスボスな空気

ようつべでトランスフォーマー検索してみたんだが、中の人のコメンタリーがあって安心した。見たことがなかったんだ。
向こうには声優という職業区分がないが、それとは関係なしにオッサン率高いなー。そろそろカレンさんとかウェルカーさんとかやばいんじゃなかろうか。

見たのは実写第一作のコメンタリーだったので、次でウェルカーさんが「アーイムホ~ゥム」(実際に言ったのはエージェント・スミスだったけど)してどうなったのか気になる。
にしても制作、ウィービングさんに無理させすぎだろw あとでエフェクトかければいいじゃない、って本人もノリノリだからこの人もしかしてTF好きなのか? 向こうでは日本でいうガンダム並にポピュラーな古典SFアニメらしいけど。

プロットまとめの終わりが見えてきた。
キャラかぶるという問題を指摘されて悩みに悩んでいたんだが、ふと
「前ヶ瀬が重視したいのは話が滞りなくうまく進むこと、読んだ人の心に残る文的演出をすることであって、キャラクターを陳列することじゃない
と気づき、あまり意識しないようになってからはだいぶ楽になった。しかしこんなに困るくらいなら、最初からもっとサ軍側のこともよく見ておくべきだったと後悔している。よく見てもやっぱりわかりにくいのは変わらないのだが。

大体全員唯一無二の個性を持った人の集まりなんて理論的にあり得ないんだよ。仲間の数がたとえ5人だって怪しい。
アニゲーのキャラクターじゃなくて人間なんだから、個性といっても一面的じゃないのでなおさら。ストーリーの中ではある程度の単純化が必要だが、今回はそこまでしたくなかった。
血が通っていないと、書けない。たとえ自分とタイプが違っても、同じたましいを持った存在としてどこかでつながって理解できなければ、完璧に動かせない。

最後まで迷っているのがメガ様のキャラクターかな。デストロンリーダーとしての看板を背負う人格と才能、カリスマがあるのはわかる。その本質が三国志の曹操のような既存の倫理をもぶち壊すことを厭わない英傑なのか、目的と手段というどうしようもない調整のために四苦八苦している管理職、つまり普通のおっさんなのかがいまいち定まらない。
間違ってもヘタレではないんだが。
2010.01.20

少し時間かかるよな

敵の動きのクセがだんだんわかってきて、ジャストガードが成功するようになって、ようやっとまともに前衛として戦えるようになってきた。無双もモンハンも、アクションゲームはこうなってからが楽しいんだよな。

サイドストーリーとか色々やることはあるが、とりあえず色々なクエをやってみるかな。
武器とかフォトンアーツは基本的にドロップなのだが、ドロップテーブルがよく把握できていないんでどうするかな、と困っていたらサークルの後輩が寝ずにwikiのデータをまとめて作ってしまった。さすがだな!

面白いゲームなんだがたまに思う。マルチではどうせできやしないし、スリープにすりゃいいのはわかるがせめてポーズボタンくらい作ってほしい、安心感的な問題で。
さて、タイプエクステンドしたいが今日はこのあたりまで。テスト週間だし明日課題提出だし。
Posted at 22:56 | ゲーム | COM(0) |
2010.01.19

うわあああああっ!!!!

PSP2のストーリーをクリアして、最近の日ゲーでも並ぶものが少なかろうカムハーンの痛さと、それに引きずり回された挙句自害するハメになったシズルくんに涙したことなんかを書こうとお持ったんだが。

さっき知った郷里さんの訃報で全部吹っ飛んだ。
ミスター・サタンとかドズル兄さんとか戦国無双版お館様とか…ああ(泣)。

もうあれほどの声を持つ人は出ないぞ声優界に。黙祷。
ショックだ…とてつもなくショックだ…明日サークル大騒ぎになってるぞこりゃ。

Posted at 00:44 | 日記 | COM(0) |
2010.01.14

重大なおわび

今の今まで、前ヶ瀬は「ブログのコメントは必ずコメント欄にあるもの」と勘違いしておりました。
しかしそうではありませんでした。「拍手コメント欄」というものがあった!!

ということで、今までコメント欄に書き込んでくださった方々すみません。決してシカトじゃあなかったんです信じてください!!
Posted at 23:13 | 日記 | COM(0) |
2010.01.14

手短に

PSP2プレイつう。
結局掃除してるだけで休みは終わったな。贈答用のTFけしからん小説とか書いてたけど。

クラウチさんに惚れる話。あとユートくんがかわいいよユートくん。
只今act7が終わったところ。

いつまでも部屋が殺風景なんでルームグッズを揃えるかな。
ということで明日が早いので寝る。
Posted at 00:26 | ゲーム | COM(0) |
2010.01.07

やけに横幅があるやつ

IMGP0104.jpg

ヤフオクでiPod nano第三世代(やけに横幅があるやつ)を購入。
メール便で届いて半日ほど部屋のポストに入っていたせいでキンキンに冷えている。バッテリーに絶対悪そうだよこれ。

用途は英語の学習用兼音楽用予備。Touch含めiPhoneでは中の音楽ファイルにリンクをつけたテキストファイルをメモにぶっこむことができんからなんだが、詳細は本文下の参考リンクへ。
一つで済むとこがiPhoneがiPhoneたる所以なんだが、電池の減りも早くなるしリソースを別に回したいときもあるかなーと思ったんだ。あと防水スピーカーに入れればお風呂でも…と、サブを持つ理由は色々あって、年末だし誰かが持ち物大整理で出品してないかなーと探したのだった。

なんでAppleが明らかに「デザイン的に失敗した!」と思ったらしい第三世代なのかというと、文字の表示の関係。画面解像度の問題で高細密テキストが見られる機種は第三世代以降。ということは第四世代以降nanoもあてはまるんだが、高細密といってもこの画面の大きさではたかがしてているので文章表示なら横長画面のほうがいいよね、ということ。

非常に運良く緑が手に入ったんだが(どうしてか色つきはなかなか出品されん)、いいなこの色。デジカメも緑だし、最近前ヶ瀬には緑(薄緑というか)ブームが到来しているようだ。
あの時期のnanoは色が妙にしぶい。shuffleも同じような色合いだったが、これもやはり開発部が「カラーリングに失敗した!」と思ったのかそののち派手系統に戻った記憶があるんだが。
画面フィルムがないなあ…二世代も前のnanoフィルムなんて手近にはありそうもないし…よし100均のフリーサイズを切り貼りしよう。

でも「語学学習用なら4GBモデルで充分だよね」と探して落札したら、出品者の方が連絡で「こちらの手違いで8GBモデルだったんですけど、よろしいでしょうか?」…とのこと。
いや、よろしいでしょうかじゃないよ! 8GBとタイトルにつけて売ったらあと1500円落札価格が上がったことを保証できますよ!?
…と、助言することなく「いえいえ、お気にせずに」と流したあたり前ヶ瀬もワルである。これで字幕入り動画とか長居スピーチも入れられるね。映画でも大丈夫だよ!

さーて、スクリプトの準備でもするか。



参考資料:サイト『過立斎』- 多言語テキストビューワーとしての iPod
Posted at 21:14 | デジモノとPC | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。