FC2ブログ
TOP > 2009年10月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.31

あのタメでか!

AmazonのTFストアからスタスクの壁紙を落としてきたよ。
外見だけはすごくかっこいいからなあ。中身も初代を除いてかっこいい方なのに不思議。どういうキャラかわかると単なるスズメのようだが、それでもきっとポージングするとかっこよく見える。ミステリー!
擬人化すると中身が三枚目な二枚目なのだろうか、いや、ジェットでこそのスタスクだよな。それに人間であの性格はもはや救いがたい。

でも『絶滅させたはずのディセプティコン』って…ボッツとペンタゴンお前ら…悪い連中だからという理由で一種族を絶滅させようとしたんじゃあるまいな? あんまりだっ!!!
あーもうやだ、もう実写世界やだ。しかしオチは知りたし、でもメガ様とスタスク音波さんあたりがひどい最期を迎えちゃうのかと思えば怖くなり、もう、もう!

スピルバーグの意図はうっちゃるとして、よく見ればリベンジ版司令官意外といいなあ。でも欲しいと思うほどには燃えない不思議。アイちゃんもそんな感じでこれまた不思議!

あの、リベンジ版破壊大帝喋るってどんだけ。'I am Megatron!'健在ですか。ウェルカーさんのタメ独特だからなあ。というか声優なんていなくても同じなアメリカにおいて、あれだけの名演をするウェルカーさんはガチで神だと思う。誰も…誰も気にしてなんてくれないのに!
是非加藤さんボイスでもう一度「余は破壊大帝メガトロンであるぞ!」と言ってほしいもの…って、日本語だとごちゃごちゃつくなあ色々。大体破壊大帝なんて元々は誰も言ってなかったのでした。

デバステイターは…開発部の皆さん、お疲れ様です!
とりあえずジェット爺さんとアーシー、ラヴィッジが欲しい。デモリッシャーも形は面白いんだがなあ。

嫌なエンドが待ってることは分かりきっているが、次は是非一つ目の光波さんを!!
スポンサーサイト
2009.10.31

トランスフォーマー小説一本追加

トランスフォーマー小説“My lovely comedian.”追加。

エリータさんと司令官と、光波さんのおはなし。はじめてのNLものかもしれん。
それもこれも、女性が表に出ないのが原因。デ軍なんて根っからデストロンな女性なんて多分一人もいないんじゃないか? わくわくしちゃうぞ特撮モノなら美人な女幹部は鉄板なのに不思議。

みどころは、めっちゃ腹黒いエリータさん&光波さんと、ダメダメな司令官。メガ様はひどく言われてますが出てきません。

司令官はどうして不利な状況にエリータさんを放っておいて地球でメガ様といちゃこらしているのかという疑問が、そもそもの発端。信頼しているからといってあれはない。というか、お前の信頼なんてどうでもいいから何とかしてくれよ、と思わなかったのかなあエリータさんは。

今回ちょっと男性批判的になりすぎかな、と思う。しかし前ヶ瀬がこう思っているわけではなく、こういう状況に置かれたエリータさんがどう考えるかなと想像した結果こうなったので悪しからず。
というよりも、エリータさんを『プライムの愛人である女性』という存在にするために、あえてナーバスな心境で出た本音を書いてみた、といった方がいいかな。

ただ、ジェンダーという問題について思うことが多いのは確か。
たとえば、エリータさんも光波さんも非常に貞淑なのだが元々貞淑さ、という言葉は好きじゃない。美徳ではあるだろうが、それなら男性にも同じような性質があって然るべきでどうして女性限定なんだ。まるで操(みさお)を守るのは女の仕事だろ、みたいな。
大体なんだ操って、信念とか道徳とかじゃなくて主なファクターがカラダかよ。ジェンダーって救いようがないな!
Posted at 20:26 | サイト更新 | COM(0) |
2009.10.29

イケメンすぎる!

20091029.jpg
我らがサウンドウェーブ氏の凛々しいお姿。

映画でのサテライトモードでは完全に銀色だったんだが、青いパーツを入れたのは多分タカラトミー開発部の根性。ご丁寧に黄色いパーツ、ちょこっと入る赤まで再現とは本当に頭が下がります。
つーことでテクスペ翻訳。元ライターの意志なんて無視した意訳なので注意。

地球の軌道上に待機しながら、サウンドウェーブは手の届く全ての衛星にすばやく接続していた。
わずかな時間の間にメディアの報道、データのやりとりや天候予報、議会からの機密写真などの数々がセンサーに流れ込み、彼はそれらが一つまた一つと、自らの完全なる制御の下に入ってゆくことに心地よい愉悦を覚えた。
サウンドウェーブは特殊な役職にある。人類の運命を知らぬ間に操り、あるいは彼らの文明をどん底に追い込むほどの。

かっこいい…かっこいいぜ音波さん。トランスフォーマーではすごく希少な策士!
数値は特に見るところは…あ、courage5→7で肝っ玉が太くなっていらっしゃる!!

初代時代からたまに疑問に思っていたが、あの人って諜報活動が個人的に好きだったりするんだろうか。情報を抜いたりウソ流したりすることが意外と楽しいと思っているのか、それとも単に仕事だからやっているのか。どちらにも見えるところが底知れない。
次ロボットモードで登場しないかな。でも微妙な最期を迎えられるよりはフェードアウトしてくれたほうがまだましだよね。ジャガーがビーに千切られただけで泣きたくなるのに、音波さんがみじめ死したら前ヶ瀬はもう立ち直れないだろう。



スタンドが用意できるまで、とりあえずスタスクと机の上に立たせてみた。
…スケールおかしいんですが。とりあえず音波さんはもちょっとちゃんと作ってもよかったよね。もう少し値段高くなっても質がよければ買ってくれるよねファンなら!
スタスクはF-22で音波さんは衛星サイズ。ということで両者の大きさを調べてみました。

F-22ラプター 全長約19m
通信衛星JCSAT-3A 本体部約9m

ふむふむ。これがそのまま変形するとしたら、ロボットモードサイズでの対比の帳尻が合うじゃない。
でも相変わらず、大型ジェット機のスタスクとデコトラな司令官が同程度のサイズな理由は不明なのであった。やっぱり大きさの概念なんて捨てちまってるじゃねえか!!
それならラヴィッジなんて明らかに変だしね。もう考えるのはやめよう、きっと瞬間的に伸展成長しているんだ生き物だし。
2009.10.29

顔、なにそれおいしいの?

アトリエシリーズ作った会社が何か出すってね。
RPG化してから離れていたんだが、そうでなければまたやってみてもいいかな。

しばらくMH3でいいがな。FF13出るが、今の前ヶ瀬に野村系厨ストーリーを最期までやりきる気力はないと思う。光の四戦士? ブランドにしがみつかないでよそでやりなさい。



この前仙台のヨドバシで音波さんを買ってきて、組み立ててみました。
スタスクみたいに「どうしてこう変えた?」ってのがない。また手順もそう多くないので一応表記難易度が同じだというのは信じられん。
画像は今から撮影するのめんどいんで明日~。

リベンジではサテライトモードしか出ていない(衛星に取り付く直前にジェットモードだったかは記憶なし)ので銀色なんだが、そこにわざわざ青いパーツと赤いバイザーとマスク、そして司令官にもちょっと違うのがあるよくわからん耳をつけたのはタカラトミーの意地だろうか。どうも映画の造形スタッフから支持されたようには思えないというか、連中がカットにないモードを用意しておくわけがなかろうが。
うん、意地だな意地。愛といってもいい。だって音波さんだもん。ロボットモードが異様にイケメンでかっこいい。
でも、いくら今回出番が少なかったからといっても、もう少しサイズと質感がほしかったな。だって音波さんだもん(しつこい)。

実写版破壊大帝は前ヶ瀬の中で黒歴史だから、いらん。司令官もビーもアイさんもキャラとしても形的にもどうでもいいのでいらない。あと欲しいのはアーシーとサイドスワイプ、ラヴィッジくらいかな。というかラヴィッジは揃えて買おうと思ったんじゃんどうして忘れた私。

サテライトだと「ジャガー、イジェークト!」できる仕組みがあってめちゃ笑った。
向こうってアニ漫をなめているくせに、いざ映画になったりするとスタッフ分かりすぎてて怖いというの。なめてるって実は大人の体面を保つためのウソで、心底大好きだろあんたら!



ターミネーター新シリーズ、DVD借りようかな。あ、リベンジと同時期に出たからまだなのか。
主演クリスチャン・ベールだしね。今度こそ存在感のある主役として頑張ってくれますよね、オレにはターミネータあるから大丈夫って言えますよ、ね!
雰囲気が硬派でよさげな感じだったから、レンタルに出てしばらくしたら見よう。リベンジはいらん。それならマーケットプレイスでザ・ムービーの本体かサントラを探す。
にしてもベールさんブルース・ウェインとしてもまだ次一本あるんだが、次のヴィランに病気なスタッフがすごい役者連れてきてまた空気になったらどうしよう。だから父、「それがデフォルトだ」って言うな!

ヒーロー祭りとポスターにあったが、TFとG.I.ジョーとウォッチメンとなんたらという時点でもう何かがやばい。
うーん、シャッハさんとか苦労してひねくれたけどいい人だよね、世の中への思いを捨ててない。司令官もいい人だよね、敵ボスの顔剥いだけど。でも何かがおかしい、絶対に。



男女の描き分けについて後輩と考えてみた。

前ヶ瀬は男性の方が凹凸がわかりやすくて気分がいい。なめらかさよりがっちりした形に萌えるタイプ。女性もいいが、細めで全体のバランスが取れてる体がいい。あんまりのっぺりしてても人形かよってなる。
でもモデルというものはあっても男女でそこまでものすんごい差があるわけではなかったりする。違いがあるとすれば、きっとデフォルメが完成しているかだと思うんだなあ。女性はアニメや男性向け漫画のおかげで完全に“こうこういうデフォルメ”があるが、男性はまだしっかりと定まってないかな。

以下、女性に典型的なデフォルメ。
・異様ななで型
・異様に肩幅というか胴パーツ幅が狭い
・異様にウエスト細い
・異様にきれいな乳
・異様に目が大きい
・男性と不釣り合いに等身が低い
・全体的に異様に丸くなめらか

うーん、結局自分がきゅんとなる体にすればいいと思うよモチベーションも保てるし。ちなみに前ヶ瀬はいい筋している細めのがっちり型が好みだお。

で、身体の練習をする際に顔を面倒くさがって描かないので、練習帳が変態くさいことになっているという。女性苦手だからどうしても男性が増えるしね。HAHAHA!
まあ、自分で描いたキャラに萌えるなんて、自分の娘息子に欲情するみたいな病的なことに思えるんで、顔なんていらんがねあくまで目的は身体の練習だし。だいたい数描いてなんぼなんだから、いちいち萌えてたりキャラ設定まで考えていたらこっちの精神が保たない。
あと表情。特に顔が崩れるほど強い表情を練習したいなあ。
Posted at 00:29 | 日記 | COM(0) |
2009.10.28

竜玉さえ出ないって

テレビ戻ってきたよ~MH3再開できるよ~!
前のチケットはその間に切れました…ああ。

Triはなかなか立ち回りが極まらないなあ。P2Gは極まってるかは別として、まだパターン化できていない。どうしてニコ動にはMH3の参考動画はないんだろう…と愚痴っている場合ではなくて、ちゃんと自分で検証したりメモしたりしなくては。復習用として録画できたらいいのにのう。

相変わらず竜玉出ません。電撃のイベクエが今日までだといってラギアをいっぱい倒しても、蒼玉なんて出るわけがありません。その代わりに逆鱗が二桁っておい…やっぱり角の方が少ないッ!!
もうやだ深淵玉とか、紅玉とか、蒼玉とかそのほか色々。恐ろしいクチあるけど高級提灯なんて出ないよ。意外なことにガンキンやアグナのレア素材はないのね。

いつまでも太刀というのも芸がないので、他の武器も使おうかな。今のところまともに使えるのは大剣と片手剣か。モンスターのスタミナ追加のせいで一気に注目度が上がったハンマーでも覚えようか。
今HR50で、☆6の緊急アルバトリオンが出ているところ。竜玉とかは☆6クエのほうが出やすいし、覇王の証で作れる防具も増えるし、さっさと上がってしまおうか。
Posted at 23:58 | MH3 | COM(0) |
2009.10.26

ポップアートは嫌いじゃないが

雨降ってる…傘ねえよ。
ああ、マジでスカイアンブレラほしい。仙台の雑貨屋で実物手に取ってみたらしっかりしているし風合いもよかったから。

小学五、六年生が休刊らしいな。
懐かしいなー、当時なにを読んでたっけか。ポケスペとか?
たまに明らかにやばい漫画あったなあ。編集のコメントとかフリーダムだったし…小学館半端ねえ。
あの頃は普通の漫画読んでたんだなあ。最近は売れなかったらしいが、としたら最近の初期ティーンズは何を読んでるんだ? まあ今は自分で雑誌を買うのもありだし、ネットもあるしね。

どうもアニメイテッドとか最近の復刻ものって同じにおいがするな、絵とか。アニメイテッドと蝙蝠新版は元会社マーベルで同じだけど。そもそマーベル自体いい具合に病気だという話。
もう元から見てた人は三十代ぐらいになってるところだが、その大人をターゲットにするか今の子供をターゲットにするかで演出も変えないと。でもたまに思うんだが、これはアニゲー問わず息の長いシリーズには言っちゃいけないことかもしれないが、コンセプトまで変わるぐらいならシリーズじゃなくて別作品にすればいいと思うんだ。
シリーズの看板があるからこそ人も金も集まるわけだがそれだけじゃなくて、自分たちが作るいちクールにもっと自身と責任を持つべきじゃないの?

今蝙蝠新版やってるが、いつかもっと地味ーで堅実なペンさんが戻ってこないかな。あの人はちょっといじけ気味でシニカルなだけだと思うんだ、しかも必ずしも本人のせいでないのが蝙蝠クオリティ。
アニメシリーズといえば、ダークナイトの前日談も実はアニメ。全然ノーマークだったがフリーズさん出てくるっていうから見ようか、父持ってるかな。
でも最近の映画ならフリーズさんは素で出していいと思うんだ鬱展開的に。

新版はブルースもジョーカーも二十代のころの話らしい。それからいつまでその生活だよ!
一番人生が楽しい二十半ばで発狂してそれきり治癒の気配がないジョーカーはすごく不幸だが、ブルース偉いね遊びたい盛りだってのに。本当にあいつ偉いよな頑張って会社興してお金稼いでそれを使って社会貢献。
でも社会貢献といっても(まあ募金くらいはしてそうだが)個人的に設備揃えて犯罪者退治ってのがさすがいい子のブルースというか、絶対金の使い方間違ってるよな!
…そんなにお金かかるんだ、正義の味方って。そういやアンパンマンの新しい顔の制作費はどこから捻出しているんだろう。
2009.10.25

笑えるわけもないのであった

ということで、仙台での火葬に顔を出してきた。

本当は実家に戻って通夜や葬式に出たかったんだが「大学の授業を休むのは祖父の希望でもない」と両親や叔父叔母に言われて、今さっき戻ってきたところ。
まったく全部が晴天の霹靂でまだ混乱が収まっていないが、身内の死ってそういうもんなんだろうな。葬儀や遺産整理も全部滞りなく済んでくれることを祈る。

で、明日からまた授業かよ。全くどこかのガイキチが言ったが世の中の一切合切って趣味の悪い冗談みたいだ。ああ、気持ち悪い。

大学ではGoogle Apps使えるんだよねえ。基盤センターに一応その旨のポスターが張ってある。
企業で使おうとしてもけっこうな使用料がかかるサービスなのでやってみようかなとも思ったが、ID忘れ…再発行かよ。
でも、Googleアカウントそもそもについて知る人も学生全体のうちにどんだけいるんだ。前ヶ瀬の世代なら、とも思うが友人でも「全然パソコンわからん」という人も結構いる。現実問題日常的に使わないと覚えないんだよな。
Posted at 22:44 | 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。