FC2ブログ
TOP > 日記
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.15

ぼやきたくなるのは

前ヶ瀬でも身に覚えがあるが、きれいごとを言いたくなるのは疲れている証拠だ。

同じ部屋で飯を食っている父は4日間ぐらいずっと

「もうしくじったことは分かりきってるのに、この東京電力の対応はなんだ!」

「津波の映像ばっかりニュースは長すが、山間部の食料不足はもっと深刻だろ!」

「強欲な東京都民のほうに風が吹いて、放射線物質が飛んでいけばいいものを!」

みたいな詮無ーい文句をたれている。こらこら、東京都民に全員天罰が下ったってなんの意味もないじゃないか…。
というか最後の一つは今回の震災における迷言録の中に入ったぞ、自分としては。



さすがに60近い父がそこらのねらーみたいにぼやくのを聞くと、悲しいもんだ。まあ「オレは関東でこの歴史的瞬間を見届ける!と意気込む某知人と同じ、テストステロン出まくりのハッピートリガーみたいなもんか。1週間も経てば治るだろ。それで治まるなら、ツガリアンは幸運なもんだ。

引用中心のまとめ読書ノートを作ろう、と思った。
見出しをつけたかったので、wikiかはてなを使おうと思ってまずはてな非公開で試したところ。wikiの扱い方も知っておきたいから、こっちでも書いてみるか。
書評ブログじゃなくて「引用+ちょっとメモ」な備忘録だから、どういうガイダンスに基づいてネットに置けばいいだろう。
スポンサーサイト
Posted at 22:20 | 日記 | COM(0) |
2011.03.14

ぐりっ

首が痛くて動かしにくいので、病院に行ってきた。レントゲンを数枚撮って『異常なし』と聞くと急に楽になった辺り、自分も現金なもんだなあ。
ただ予約していなかったので時間はかかる。というか曜日や時間によっては予約してもかかるから、病院通いは予定に組み込みづらいものなんだと思う。そこいらをうまくまとめれば

『病院通いになってはいけない3つの理由』

みたいな記事にもできるのかなー、と思ったが面倒くさいし言われなくても元々分かりきっていることだからやめた。

11日の地震以来、この身にはなにもなかったというのに気分が鬱々としている。911テロのとき、NY市民に多数のうつ病患者が出たのもわかる気がするなあ。
Posted at 23:00 | 日記 | COM(0) |
2011.03.04

ある依存症

気がつくと毎日毎日憤ってばかりいる。
偏見に満ちたテレビ報道、他人を下衆に勘繰る記事、傲慢で視野の狭いエグゼクティブ向け情報、文化レベルを低下させるようなアニオタのフェチズム、下品で頭の悪いな釣り記事ばかりのポータルサイト。
どいつもクズめクズめクズめクズめクズめ!と。

クズと言っても変わらない。クズかを判断するのは前ヶ瀬じゃない。クズと言っても、完全にインプットを断ち切ることができない。
根源は世界だ人間だとわかっても、人殺しも自殺もできない。

だいたい「こんなあり方間違っている!」と怒っているのにじゃあどんなものが正しいあり方かのビジョンを語れる人はほとんどいない。言ったとしても多分役に立たないか、出任せか扇動だ。いずれも建設的な議論にはならない。

私やそういう類の人は最初から、かくあるべしは実現しないと割にあっさり諦めている。実現しようとしたこともないのにおかしい話だが。
むしろ、このクズに囲まれた環境をどこかで居心地がよいて感じているのだ。敵は全て下郎であり、クズの中でクズに埋もれずにいられる自分、というヒーロー的感覚は人一倍貪欲な自意識を満足させてくれる。

クズな世界、クズな社会、クズな組織、クズな文化、クズな人間。
今晩も私の脳内では、エゴと無知にまみれた憤りを、肥満した自意識がうまそうに貪っていることだろう。

今日も、昨今の日本ドラマの茶番感を憤りながら寝よう。
憤りが消えた瞬間、自分こそが一番さもしいクズだと自覚してしまうから。夜の静けさに、その感傷は辛すぎて耐え難いじゃないか!
Posted at 17:08 | 日記 | COM(0) |
2011.02.28

かみさまとカンニング

数学者のパスカルは

「神さまがいると信じるか、いないと信じるか。
いると信じれば、死後に無限の幸福と命が得られる。対して信じなければ跡形もなく消滅して終わり。
選択は一度きりで、利益は無限でペナルティは有限。なら、迷うことなく前者に賭けろ(要約)」


と、神さまを信じるほうが得であると数学的結論を下したとさ。期待値計算でもやったのかよ。
なんかあちこちの大学でカンニング騒ぎが出てるが、くだんのパスカルどんは入試のカンニングも容認するんだろうか。

ズルをするかしないかなら、ゲーム理論に従ってズルをした方が期待値的にお得なのはご存知の通り。
ただ皮肉なことにその類の合理性を突き詰めれば人間の頭のレベルを越えてしまって、かえって非現実的。誰も数学的に考えて行動なんてしないし。 それにさっきから偉そうに期待値期待値いうが、期待値の考えは一応数学とはいえ試行回数が少ないと単なる博打だし。
第一残念なことに現世では、(受験生的には信じたくないけど)例え山大に入っても京大に入っても東大に入ってもMITに入っても無限の幸福は得られないんだよなー。パスカル式が通じるほど簡単ではなさそう。

人間五十年、死んで終わりとしたら利益もペナルティも程度はあれど有限か。なら個人の自由に従って、ゲーム理論に背を向けて真面目にテストを受けちゃってもいいじゃないの、と思う。
自分はどうだったかって? そんなこと考える余裕もなかったからもーまんたいだッ!!
Posted at 01:15 | 日記 | COM(0) |
2011.02.23

あたしらサタンさんとは腐れ縁

「もちろん、食べないと人間は死ぬ。だけれど、学ぶのは食べるためだけじゃない」

というのが自分の持論。信仰についてのキリストの言葉をいい言葉だ、と思ってもじった。
なぜ学ぶ? 学ぶため。知りたいから。なぜ知りたい? やっぱり知りたいから。
ダーウィン理論に従わない、動機と目的の気持ち悪いループ。同じような資本主義ループに対してと違って、その不自然さはどうだという人はいるが、そこを含めて、ひとつの本質だと思っている。
そこまで不自然な動物は、人間しかいない。昔の西洋でちょっと計算してるんだけど、と武器を持ったあんちゃんに突っかかって殺されてしまった爺さんもいる。そんな変な生物は。

「バイトで将来の収入のために勉強するんだ、と教えるのが負担になったんじゃないの?」

と聞かれるが、実はそうでもない。

だいたい学歴と収入は比例するのは統計だ。期待値も確率も統計も、一定数集めてそこからお金を徴収するんじゃなくて、一人の人間がどうなるかを問うときは博打と同じ。ハーバードを出たって職がなくて餓死する人はいる。自分が餓死しないことを祈るしかない。
だいたい、中学生や高校生にその比例関係は統計でーなんて言っても、実際危機感で動ける子はそんなにいない。別にそれがゆとりとは思えない。体験していない苦労は想像できないもんだ。

希望の中では絶望が売れ、絶望の中では希望が売れるらしい。でも年を取って、生活が変わってしまう、今より状況が悪くなったりするのは誰だって仕方ないと思っている。売ろうとするだけならタダだから、訴えられない限り好きにしていい。
上司も同僚もいい人だし、次のiPadも欲しいから俺はバイトを続けるぞジョ○ョーっ!

ある意味、日経の記事を欠かさず読む優秀な現代のビジネスパーソンが、科学者なみのポジティブ思考に洗脳されていることは短期的にみれば明るい兆候と思える。
競争力があれば、スキルがあれば、豊かになれる。豊かになれば幸せになれる。バイオ技術があればうちの祖母のパーキンソン病が治るかもしれない、だから一番若い娘が生物か医学を学べば、と信じていたうちの家族のように。
もちろん(祖母は残念ながら間に合わなかった)、自分がやっている学問が世の中をどう動かしうるか、と意識するのも大変おもしろいことだけど。

結局、年上相手でも年下相手でも、学問をないしビジネススキルの重要性をどう捉えるかは、その人の好みだと思っている。
とりあえず自分は教本と鉛筆がある場所が好き、ということはわかったし。あと人を教える仕事はそれなりにしんどいということも。先生、コンサルは常に胃潰瘍予備軍っぽい。

ときに図書館で勉強するか喫茶店で勉強するか。それが問題だ。
学校の課題は図書館で、資格試験は喫茶店でみたいなところだろうが、きっと逆にすると自分が裏切り者になった気分になるからじゃないか。図書館で学問を汚す奴、喫茶店で世の中の役に立たない古物、みたいな。
ひとつ確かなのは、家ではなかなか集中できないということ。出かける労力も途中の飲み物代もバカにならないのに困ったもんだ。
Posted at 18:10 | 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。